スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の築城基地~北九州空港

大雨が止まりません。。。

本日は、小月基地の「ちびヤン」へ行く予定でしたが、昨夜から大雨が降っており
交通の乱れだけでなく、地域によっては床下浸水や、死亡事故も起きているほどです。

本日小月基地で行うT-5のアクロ飛行は、12時10分から…。
こんな天候の中、フライトを行うかどうかは分かりませんが、今回は中止と致しました。
とても残念です…(>_<)

そんな訳で…前回の続きをアップしてみようと思います。
撮影ポイントの問合わせを、数件ほど頂きましたが、まずは定番の堤防ポイントから…。
日本全国の基地を網羅したわけではありませんが、ここの堤防ポイントは機体までの
距離は、かなり近いのではないでしょうか?
↓300/F4×1.4=420mmでこんな感じです。

私、この角度のF-2大好きです!
単発機特有の大型ノズルもGood!ですが、ノズルから排出されるブラストもGood!!
なのです。(^.^)
blog283.jpg

バーナーを全開にしてテイク・オフするF-2。
これも堤防ポイントで撮影しました。
私の主観ですが、この角度での撮影はバーナー&ブラストを主体にし、機体の迫力が
伝わるようなアングルに主眼を置き撮っています。

問題なのは機体まで距離があるため、陽炎の影響を受けやすく、多少眠い画像になる
ことです。。。(^_^;)
それと、AFが抜けやすくなるためセンターで捉えることも多く、そんなときはPhotoshop
の力を、拝借させて頂いてます。(笑)
blog284.jpg

6sqのT-4です。
コクピットは暑いのでしょう…タキシング中、キャノピーは全開です!
T-7にはエアコンが装備されてますが、T-4には装備されてないのでしょうか?
それともエコ?
blog285.jpg

前回の記事に書きました撮影ポイントの全景です。
ここは堤防ポイントの反対側…つまりオーシャン側となります。
R/W25へ向けファイナル・アプローチする機体が撮れますが、機体までの距離が遠く
時間帯によっては、逆光になることがネックです。(^_^;)
少しでも距離を詰めたいときは、引き潮の際にR/W付近まで歩くことでしょうか…。
不審者に間違われる可能性もあり、あまりお勧めは出来ませんが…(笑)
blog286.jpg

築城基地を後にし、久しぶりに北九州空港へ寄ってみました。
スタフラの特別記念塗装機を狙ったのですが、時間帯が悪かったのか、特別記念塗装
機を拝むことは出来ませんでした。
来月一杯まで、特別記念塗装機は観れますので、再度リベンジしたいと思います。
↓普通の定期便、スタフラ機です…m(__)m
blog287.jpg

テイク・オフ後、オーシャン側に向け、機首を急旋回させるスタフラ機。
個人的に、このシーンが大好きです。(^.^)
因みにクリアで透明感な絵を吐き出すのは、D300よりD200のほうですね。
ですから、D200はなかなか手放すことが出来ません。
blog288.jpg

機種名さえも分からない機体でスミマセン…(^_^;)
何度もT&Gを行っていました。
SS1/250では、ペラが綺麗に流れなかったため、SS1/200で撮影したところ、綺麗に
ペラは一周してくれました。(^.^)

低速SSの場合、500/F4(VR付き)より軽量級の300/F4(VR無し)のほうが、断然に
歩留まり良いですね。
VRの有無よりも、やはりレンズの重量のほうが、撮影に対してシビアに影響します。
あたりまえと言えば、あたりまえなのですが…(^_^;)
しかも軽量級レンズは、肩こりとは殆ど無縁です!(笑)
blog289.jpg


※すべての画像は、クリックして頂けるとオリジナルサイズで見れます。
スポンサーサイト

本日の築城基地

まだ梅雨明け宣言は、出されておりません。。。(^_^;)

そんな中、ぶら~っと築城基地へ行ってきました。
しかも、90ccのBikuで…(^_^;)

築城基地の堤防に到着すると…ギャラリーさんは、僅か1人。
そのギャラリーさんから、話しかけられましたが…げっ!全部英語。
台湾から来日したという、22歳の青年でした。
その青年との会話は、すべて英語で行いましたが、半分以上は意味分からず、チンプ
ン・カンプンでした。(^_^;)
(台湾の彼は、英語ペラペラ…(^_^;))

話しを聞いてみますと、台湾では見られないF-2に興味があるらしく、F-2をかなり誉め
ておりました。
実弾訓練は観れないのか?という質問に、実弾訓練は一般的に、海外遠征での訓練
&富士総演&硫黄島訓練でないと行わない旨を説明したところ、硫黄島の行き方を再
度質問され、一般人は行けないことを何度説明しても伝わらず、ちょっと困ってしまいま
した。(^_^;)

さて、本日の撮影分をアップしておきます。
地元築城所属のT-4。何度もT&Gを繰り返し練習していました。
今回の撮影機材は、D200+MB-D200+300/F4×1.4。
この画像は、SS1/100で撮りました。
blog279.jpg

本日の大本命とばかり、R/W07 Endでの撮影でしたが、天候と時間帯が悪く「影絵」に
なってます。がっかり…(^_^;)
blog276.jpg

F-2のタキシングです。
台湾の青年は、このF-2を観て歓喜の声を連発しておりました。
が…、「ツーオンリー?(2機だけなの?)」と、段々と贅沢なことを言い出しまして…。
(笑)
blog277.jpg

F-2のテイクオフです。
吊るし物が重いのか、2機共にA/B全開で上がって行きました。
blog278.jpg

今回初めてアップする撮影場所です。
多くの方の築城基地写真を拝見してきましたが、この撮影ポイントで撮られた画像は
一度も拝見したことがありません。
私が行った際も、撮影をされている方を見たことがありません。
どこか分かりますでしょうか?
blog280.jpg

この撮影ポイントの詳細は、次回ご紹介したいと思います。(^.^)

※すべての画像は、クリックして頂けるとオリジナルサイズで見れます。

築城基地~history~

なかなか梅雨明けしませんね…。(>_<)
私が居住する地域では、毎々毎日…これでもか!というくらいに雨が降っております。

梅雨真っ只中のこの時期、航空祭もなく、ローカルフライトさえも見に行っておりません
ので、当然ながらネタも無く、過去に撮影した築城基地での画像を、アップしてみようと
思います。

あまりにも、古い写真をアップするのもちょっと気が引けますので、1年ほど前に遡って
時系列毎に掲載してみます。

いつものように、築城基地の堤防へ足を運んだ瞬間、目に飛び込んできたのがこの機体。
テイク・オフする寸前でしたので、急いでバックからカメラを取り出し、撮影準備を行いました。

テイク・オフ後、私の真横を高速で通過する機体。
あっ!アグレッサーだ!! …しかしなんでこんな時期に?」と思いながらの撮影でした。

撮影後、一眼のモニターで画像を確認すると「あれっ?」となった訳ですが、このあと、
千歳組は、ハイレート&捻り連発しまくりで、本場にも負けず劣らずの機動を見せてくれ
ました。
撮影までの時間が極端になく、設定等準備不足のため、少しピン甘なのがちょっと残念
な結果となりました。
2008年4月撮影。(D200+MB-D200+300/F4×1.4)
blog275.jpg

外来機が極端に少ないと言われている築城基地…。
それでも、近場の芦屋、防府、春日の機体は割りと観ることが出来ます。

画像は、春日基地所属のT-4。
春日基地自体はR/Wがないため、福岡空港よりテイク・オフしています。
タッチ&ゴー後、ハイレートを噛ましてくれました。
2008年5月撮影。(D200+MB-D200+300/F4×1.4)
blog274.jpg

撮影場所を変更し、R/W 07Endへ移動。
この撮影ポイントは、季節にもよりますが夕焼けバックが綺麗に撮れるところです。
このとき、私が到着したのは午後1時…それから夕日が出るのを待ち続けました。
(この日は綺麗な夕日が出ず、玉砕となりました…(^_^;))
2008年7月撮影。(D200+MB-D200+300/F4×1.4)
blog273.jpg

築城基地で是非観て頂きたいのは、F-2(6sq)が行うAGG。
堤防ポイントからですと、複数のF-2が低高度で頭上を飛翔して迫力満点です。
このAGGだけは特別のようで、普段来られない地元の方も大勢見学に来られます。

画像は、対地攻撃後、一旦離脱するF-2。
普段は航空祭でしか観ることのないAGGを、何度も観れるのですから、このときだけ
は、特別な思いを込めて撮影しています。
2008年10月撮影。(D200+MB-D200+300/F4×1.7)
blog272.jpg

どんよりとした曇り空へ向かって、昇っていくF-15。
アフターバーナーを、綺麗に写し出すことに集中して撮影に臨みました。
光線状態が悪く、高ISOに設定したため、若干ノイジーな画像になってますね。(^_^;)
2008年11月撮影。(D300+MB-10+500/F4)
blog271.jpg

月日は変わり、雲ひとつない快晴日。
築城基地へローカルフライトを観に行くと、F-15が元気に暴れまわってました。
ベイパーを挽きながら、捻りを加えたところをパチリと…。
この日は湿度が高かったのか、ベイパー祭りでした。
2009年1月撮影。(D300+MB-10+500/F4)
blog270.jpg

築城基地の定番ショット。
これはタキシング中のF-2。そして当日はR/W25使用。
F-2の洋上迷彩を綺麗に出すのは、結構難しいのですが、光線状態を見定めた結果
納得のいく色で写りました。

そして堤防ポイントで撮影しますと、ファイター機を目の前で観ることが出来ます。
テイク・オフの際、機首が上がる直前にパイロットが手を振ってくれます。
それがなにより、強烈にカッコイイ!のです…(^.^)
2009年2月撮影。(D300+MB-10+500/F4)
blog269.jpg

まもなく梅雨明けシーズン。
撮影したくて、ウズウズしています。
だけれども…久しぶりの撮影で、大砲は上手く振り回せるのだろうか?…という
不安も抱えながら、梅雨明けを待ち望んでいます。

※すべての画像は、クリックして頂けるとオリジナルサイズで見れます。

岩国FSDを、順光で撮れたら…。

今回のタイトルですが…そのものズバリ!「岩国FSDを、順光で撮れたら…」なのです
が、お風呂に入ってるときに、順光で撮れないものかなぁ~なんて考えてみました。

岩国FSDに行かれた方は、ご存知だと思いますが、岩国基地のエプロンで撮影してま
すと、時間帯によっては、強烈な逆光の中で撮影することとなります。
私の中の航空祭ランキングは、岩国FSDがNo1であり、迫力ある戦闘機をなんとか順光
で、撮影したいと思うのですが、どうしたら順光で撮れるのだろうか?と…。

そんなことを考えてる際に、ふと思ったのが、海上自衛隊岩国基地の存在。
前回の海上自衛隊小月航空基地に続き、マイナー?な航空祭を少しご紹介してみたい
と思います。(^.^)

海上自衛隊岩国基地は、米軍岩国基地とR/Wを共用しています。
基地内での海上自衛隊のHBは、新しくR/Wを工事している方面にあり、分かり易く説明
しますと、岩国FSDをエプロンから見学しているとして、R/Wの更に向こう側が海上自衛
隊となります。

と、考えてみますと…岩国FSDでは太陽に向かって撮影していたものが、海上自衛隊側
ですと、太陽を背に撮影出来ますので、オォォォ!順光でバッチリ撮影出来る!と思い
ましたが、海上自衛隊に知り合いでもいない限り、無理っぽい感じですね…。
現実的には、やっぱり駄目!駄目!でした。(^_^;)
アハハ…(^_^;)

で、海上自衛隊岩国基地の航空祭ですが、例年9月ごろに開催されます。
見学者数は、おそらくFSDの1割にも満たないのではないでしょうか?
展示機前、R/W付近にもロープは張られておらず、まったりした雰囲気の航空祭です。(^.^)

まずは、岩国名物?シコルスキーのMH-53Eのタキシングを…。
こんな感じで、光線状態もかなり良いです。
ただ、機体が汚れて醜いのは残念でした。
blog260.jpg

フライト中は、こんな感じです。
低空飛行時は、エンジン音&ローター音もデカくて迫力満点です。
それほど搭乗数は多くはないようですが、体験搭乗もあります。
blog265.jpg

これも岩国名物?OP-3Cです。
これは、P-3Cを改造して作られた画像情報収集機だそうで…。
機体が大きく、低高度のフライトを行ってくれましたので、こんなド・アップに…(^_^;)
こちらへ突っ込んできたところを、パチリと撮りました。
blog261.jpg

当日は、D200+300mm/F4×1.4での撮影でしたが、完全に失敗でした。
もっと、短い焦点距離のレンズを持って行けば良かったと後悔することに…(^_^;)
テレコンを外そうにも、レンズキャップさえ持って行っておりませんでした。

さて、なんの機体だか分かります?
ヒントは、鉛筆でもトンボでも無いことだけは確かです。(笑)
blog264.jpg

この画像は↑の続きです。
私の頭上をフライトして行ったUS-1でした。
ペラ速度を考慮しますと、SSは1/250以下のほうが良い気がします。
早く、サンヨンにVRⅡ搭載されないかな~と思います!
blog263.jpg

これも焦点距離ミスで、ド・アップになったUP-3D…だと思います。
だと思いますと書きましたのは、P-3ファミリーは、バリエーションが多くて識別が
難しいんですよね。。。
この画像もそうですが、もっとSSを落としたほうが、迫力が出ると思います。
(もう少しSSを落としたほうが、ペラがもっと綺麗に流れると思います。)

関係無いですが、来年こそは、鹿屋に行ってP-3の編隊飛行を観たいです!
blog262.jpg

おそらく、他基地では滅多に観れないリアジェットのU-36A。
単純にビジネスジェットかと思っていましたが、なんとチャフ/フレアも装備して
いるようです。
blog266.jpg

やはり最後は、戦闘機関係の画像を…。
自衛隊機を撮影していると、米軍のF/A-18が降りてきました。
このあと、結構米軍機のフライトがありましたが、日本の暦ではなく米国の暦に
合わせて休日を決めているとのことでした。
岩国なら、日曜日でも戦闘機が撮影出来るのかぁ…と思いましたが、頻繁に行
ける距離ではありません。(>_<)

捻りながらのファイナル・アプローチがカッコイイ!です。(^.^)
新R/Wが運用されると、捻りも観れなくなりますね。ん…ちょっと寂しいです。
blog267.jpg

タッチダウン直前のF/A-18。ローカルフライトだったようです。
この時だけは、300mm/F4×1.4を付けておいて良かったと思いました。(笑)
blog268.jpg

戦闘機関係のフライトはありませんが、海上自衛隊岩国基地の航空祭も結構
楽しめる内容ではないかと思います。
特に救難機、掃海機、哨戒機など、多くのバリエーションが観れますので機会
があれば、是非足を運んでみるのもお勧めです!(^.^)

【業務連絡】
Blogのmailフォームで、連絡を頂きました熊本在住の方へ…。
(名前の記載が無かったため、失礼でスミマセン。m(__)m)

築城基地への遠征…楽しみですね!(^.^)
お気を付けていらしてください。
ご質問頂きました「ポイント」の件ですが、大別すると2箇所程になります。

①堤防ポイント
 一番有名なポイントです。戦闘機を真近で観れます。
 但し、小さいお子様が一緒ですと、大きな音に怖がるかも?です。
 因みに、私は此処で撮影することが一番多いです。
 マニアの方々も大勢いますので、お話するのも楽しいと思いますよ。(^.^)

②墓場ポイント
 基地全体が見渡せるため、RW/07or25使用時でも支障はないと思います。
 但し、終日逆光&機体までの距離は、やや遠いです。

一度、堤防ポイント(RW/25End)に行かれてみて、時間があれば墓場ポイントへ
行かれるのが、お勧めです。(^.^)

※すべての画像は、クリックして頂けるとオリジナルサイズで見れます。
プロフィール

mariana.japan

Author:mariana.japan
----------------------------◇パイロットに憧れていた幼少時代を経て、現在カメラ&戦闘機が大好きな、中年オヤジの自己満足Blogです。(^^)

◇夢は全国の基地に行って撮影すること!ですが…まだ夢は叶わず…。
暇さえあれば、近隣各県を遠征し、撮影を楽しんでいます。

◇毎週1回の更新を目標にしています。
私が撮影した写真を見て楽しんで頂ければ嬉しく思います!(^^)

◇細々と運営するBlogですが、掲示板等に足跡を残して頂ければ、活力になります。

◇愛用機材(戦闘機撮影用)
D70&D200&D300&D300s&
D4(Body-ALL Nikon)
AF VR80-400/F4.5-5.6D
AF-S 300/F4D
AF-S 500/F-4G VR
AF-S 35/F1.8G
AF-S 18-70/F3.5-4.5G
AF-S 70-200/F2.8G VRII
Tokina AT-X 107 DX Fisheye
TC-14EⅡ&TC-17EⅡ
などなど…。

◇当ブログに掲載している画像等の転載は、ご遠慮くださいませ。
m(__)m

by:mariana
----------------------------

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2掲示板
写真素材 - PIXTA

Picture sale by mariana

Blogに掲載した高画素クオリティ版から未公開作品まで絶賛販売中!

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。