スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の…West of Tsuiki Airport (追記あり)

Blogの更新…すっかり遅くなってしまいました。m(__)m

世間より少し遅い盆休みとなり、築城基地に張り付く予定でしたが、所用が重なり思っ
ていた通りには、なかなかいかず…。
築城基地に行けたと思えば、視程が悪かったりと…まぁ~世の中こんなものかと、少々
諦めムードに浸っております。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そうそう…先日の日曜日は「松島基地航空祭」が開催されましたね!
天候も良かったようで…行かれた方は楽しまれたことと思います。(^^)

そう言えば…BSchで「Blue Impulse特集」が放送されましたが、皆様ご覧なられたで
しょうか?
普段絶対に見ることの出来ない貴重なシーンが多かったように思います。

たしか…再放送は、本日(8/28)だったと思います。
ご興味のある方は、ご覧になられることを是非!お勧め致します。(^^)
(私はしっかりと…BD-Rに録画しました。(笑))

さてお盆明けの築城基地は、6sq & 304sqともに元気なフライトを観せてくれていたも
のの、例の事件が勃発してから寂しいフライトとなりました…(T_T)
では…最近のフライトの様子を、ランダムにアップしてみます。

↓304sq/F-15×2機、オーバーヘッド後のブレイク!
Blog106_20100828121445.jpg
殆どシルエット状態…(^^;)
シルエットロマンス♪っていう唄をご存知ですか?(笑)

↓そして…ファイナルアプローチに入ります。
Blog109_20100828121308.jpg
やはり夏場は光線状態が少々厳しいですね。。。

↓6sq/F-2もガンガン上がってくれました。
Blog108_20100828121619.jpg

↓R/W25 洋上沖でバンクを掛けて捻ります。
Blog110_20100828121748.jpg

↓先週二度に渡り拝見出来たF-2×3機のAGG!!
高高度から急降下…対地攻撃訓練を行います。
Blog127.jpg

↓こちらは、センタータンク1本のみで対地攻撃訓練を行っています。
Blog111_20100828122022.jpg

↓MK.82やJDAMなどの誘導爆弾は、高高度からの攻撃ですが、20mmバルカン砲での
対地攻撃訓練では、かなり高度を下げフライトします。
このときパイロットさんは、トリガーを引いているのでしょうね。(^^)
Blog112_20100828122608.jpg
高高度から一気に急降下するフライトを観てしまうと…母艦に体当たりする特攻機を
ついつい…連想してしまいます。(^^;)
そして機体が横切ったあとは、ものすごい突風が吹き荒れるのです…神風!?

↓対地攻撃後、離脱するために機首を引起こします。
Blog116_20100828122835.jpg

Blog113_20100828122759.jpg

↓機首を急激に引起こすため、ストレーキ & 翼端からのベイパーがスゴイです。
Blog114_20100828123009.jpg

↓そして…離脱していきます。
Blog115.jpg

Blog126_20100828155416.jpg

↓AGG訓練…大変お疲れさまでした!
Blog117_20100828123211.jpg
この日は…増槽600gal×1 & 増槽300gal×2のF-2が訓練を行っていました。

↓F-2×2機のクロスシーンでも。(笑)
Blog107.jpg

↓おや!?女性のクルーさんではないですか!(^^)
陽炎が激しい中、激写!激写!です。(笑)
Blog118_20100828123400.jpg
初めて拝見致しました。頑張ってください!応援しています。。。

↓悪夢が訪れてしまいました…!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
Blog120_20100828123545.jpg

↓エンジンカット後、なぜかF-2×2機ともにトーイングされてます。
Blog121_20100828123609.jpg

ちょっと簡単に解説致します…。
富士総合火力演習の予行訓練より戻ったF-2×2機ですが、R/W25アーミングエリアで
突然エンジンカット!
と同時に、トーイングカーが出動して参りました。

なにかのトラブル?エマージェンシー?と思ったのも束の間、松島基地のF-2がギヤ
トラブルを起こしたことにより、F-2全機にエンジン始動さえもNGだと禁止令が発動
されたようです。

このような事情により…8/24以降F-2をまったく観ていません。
プログラム関連が原因?のようですが、早急な原因究明と改善を願ってやみません。

↓入間基地飛行点検隊/TRIER。
Blog119_20100828124538.jpg
いつ拝見しても綺麗な機体です。(^^)
でもチェックにかなりの時間を要すため、ファイター系のフライトに支障も…(^^;)

↓304sq/F-15テイクオフ!
Blog122_20100828124638.jpg
少しターンを掛けてますね!バーナーも良い感じです。

↓R/W07より爆音で上昇していきます。
500mm/F4単焦点では、機体全体を収めることが出来ない近さです。
Blog123_20100828124847.jpg
このあと「RFミッション」を行ったようですが、当然撮影は無理で…(^^;)

最近Nikon & Canonともに新製品の発表ラッシュですね~!!
本日8/28(土)現在の新情報を…(^^)

☆COOLPIX P7000…9/8発表?
・1010万画素 1/1.7インチ CCDセンサー
・換算28-200mm F2.8-5.6
・レンズ内手ブレ補正
・旧型のCOOLPIXと同じRAWモード
・720p 24fpsのHD動画
・3インチ液晶モニタ 92万ドット
(PowerShot G12キラーとなるか!)

☆D7000(D90後継機)…9/15発表?
(なぜ4桁のネーミングにしたのでしょう??)

☆80mm-400mm/F4.5-5.6後継機
☆AF-S 35mm/F1.4
☆新スピードライト(SB-600後継機?)
(上記三機種は、D7000と同時発表?)

そうそう、私事で恐縮ですが…数日前NikonSCにて「ローパスフィルター講習会」を
受講してきました。(^^)

その際、担当者の方より伺った「D4」の進捗具合!!
発売したばかりのD3S。そしてテコ入れ要のD3X & D700ということで、予想はして
ましたが、発売はまだまだ先のようですね。(^^;)
以外にもD700は…まだまだ売れているとか!?

築城基地で撮影の際、いつもご一緒させて頂く「やりつさん」のBlogです。
開設したばかりのBlogですが、綺麗なお写真をアップされていますので、併せてご覧
頂ければ、嬉しく思います。(^^)

そんな「やりつさん」の撮影機材をご紹介です。(^^)
①Nikon D300S + 300mm/F2.8 VRⅡ
②Canon EOS 1D MarkⅣ + 300mm/F2.8×2テレコン
③Canon EOS 7D + 70-200mm/F2.8Ⅱ

現状でもかなりのセレブ機材ですが、やりつさんには800mm/F5.6を買って欲しいと
真剣に口説いています。(^^;)
いやいや…それよりひょっとしたら「Leica」を買うかもしれません…(爆)
↓下記をクリック頂けますと、ご覧頂けます。
やりつの築城ウオッチング

※※※追記(16:40)※※※
本日の午前中、6sq/F-2が富士総火演のデモに向けフライトを実施したようです。
松島基地では、8/31(火)より通常訓練を再開するようですが…根本的な原因究明は分っ
ておらず、現状では「事故防止措置が取れた」というレベルのようです。
F-2の飛行再開は嬉しいのですが…なんか複雑な心境ですね…(^^;)

※すべての画像は、クリックして頂くとオリジナルサイズでご覧頂けます。
(1280×850前後で、ご覧になれます。)

IEをお使いの方は自動的に縮小画面となる場合がありますので、フルサイズ画面
 (モニター等倍)にして頂きますと、オリジナルサイズでご覧頂けます。

画像掲示板もございます。
航空機関連以外の画像も、お気軽に投稿くださいませ。(^^)
   ↓
“心神”画像掲示板
スポンサーサイト

8/17 West of Tsuiki Airport~Nikon新製品発表!(追記)

前回の記事は終戦記念ということもあり、随分辛口な内容で書いてしまいましたが、
たくさんの方々にご覧頂き、とても嬉しく思います。

特にコメントを書いて下さった方々には、真剣な想いが伝わる内容ばかりで、私自身
不勉強なことも多く、いろいろ教えて頂きとても勉強になりました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。m(__)m

さて今回は築城基地のローカル・フライトをアップしてみたいと思います。
お盆期間の築城基地フライトスケジュールは…8/7(土)~8/16(月)までお休みでした。

8/17(火)よりフライト開始ということで…早速行って参りました。
似たようなアングルが続きますが、どうかお付き合いくださいませ。m(__)m

↓今回はお盆明けのためか…かなりの機体が上がっているようでした。
基地に向かう途中、移動する車の中から、はやる気持ちを抑えながら観ておりました。
(行橋の上空より観た…2枚尾翼の急旋回はカッコ良かった!)
やはり…お盆明けのフライトは凄かったです!
Blog90.jpg
三角池に到着後、目の前に飛び込んできたのは…304sq/F-15のテイクオフ!

↓午前中は「捻り祭り」でした♪ 6sq & 304sqともに捻る!捻る!(笑)
Blog91_20100819041505.jpg

Blog92_20100819041546.jpg

Blog93_20100819041603.jpg

Blog94_20100819041618.jpg

↓6sq/F-2のテイクオフ!雲が良い感じに絡んでくれました。(^^)
Blog95_20100819041740.jpg

↓2本タンクでガンガン上がります。
久々のバーナー音(写ってませんが…)&JP-4の匂いは最高でした。(^^)
Blog96_20100819041950.jpg

↓この機体は…バーナー炊いてなかったです。(^^;)
Blog104_20100819050212.jpg

↓304sq/F-15もガンガン上がります。こちらJP-8の匂いも最高でした。(^^)
私バーナー&ベイパーフェチですが…最近匂いフェチも追加されました。(笑)
Blog97_20100819042233.jpg

↓テイクオフ後…バンクを掛けて旋回します。
Blog98_20100819042403.jpg
萎んだノズルが残念でした。。。
このときは「P-DEP」でしたが…午前中は「N-DEP」米韓合同訓練の関係?

↓ちょっと遠かったのですが…翼端から発生するベイパー良かったです。(^^)
Blog99_20100819042510.jpg

↓オーバーヘッド後、R/W25 End付近でバンクを掛けアプローチに入ります。
Blog100_20100819042541.jpg

↓こちらは割と近距離で。(^^)
Blog101.jpg

↓F-15×2機がLowPass後、ブレイクしてくれました。
写っているのは、1機だけですが…(T_T)
Blog102_20100819042659.jpg
このとき雲行きが怪しくなり…結局雨が降り出しました。
そして30,000フィート上空に雷&積乱雲があるとかで…突然フライトキャンセル。
大気の状態が非常に不安定な1日でした。。。

↓集塵ポッドを搭載した6sq/T-4。
Blog105_20100819054115.jpg
なにを集塵してきたのでしょう…またもや朝鮮半島で何かあったとか!?

↓訓練お疲れさまでした。最高のガッツポーズです!(^^)
Blog103.jpg
ACM(模擬空中戦)で敵機を撃墜させましたか?(^^)

来週1週間は時間の許す限り、三角池に張り付けそうです。(笑)
久々にAGGが観れたら嬉しいなぁ~なんて…(^^;)
MCAS IWAKUNIも行きたいのですが…どうなることやら…。

☆☆☆追記(8/19)☆☆☆
本日、Nikonより下記の新製品が発表されました!
・D3100(14.2メガピクセル&フルHD動画)
・AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
・AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
・AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
・AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
・COOLPIX S5100,S1100pj

私は「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」に興味があります。(^^)

※すべての画像は、クリックして頂くとオリジナルサイズでご覧頂けます。
(1280×850前後で、ご覧になれます。)

IEをお使いの方は自動的に縮小画面となる場合がありますので、フルサイズ画面
 (モニター等倍)にして頂きますと、オリジナルサイズでご覧頂けます。

画像掲示板もございます。
航空機関連以外の画像も、お気軽に投稿くださいませ。(^^)
   ↓
“心神”画像掲示板

2010 大東亜戦争~終戦記念日

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

今回の記事は趣向を変えまして、私の想い…(独り言)を連ねてみたいと思います。
ご興味のない方もいらっしゃるかと思いますが、少しでも興味を持って頂けましたら、
お時間の許す限り、最後までお付き合い頂ければ嬉しく思います。

尚、今回の記事は歴史&政治などをメインに書いております。
特に歴史に関しましては、認識の相違により見解が違う場合も御座います。
多種多様の意見もあろうかと思いますが、その辺も併せて最後までお付き合い下されば
嬉しく思います。

さて今年も先の大戦…大東亜終戦争~終戦記念日を向かえることとなりました。
我が日本国では、天皇陛下が無条件降伏を決意し国民に公表された日(玉音放送)があっ
た「8月15日」が、終戦記念となっております。
しかし諸外国に於きましては少し事情が違い「9月2日」が終戦日となっています。

その理由は、日本国が戦艦ミズーリにて無条件降伏「ポツダム宣言」を受諾し調印した
日が、9月2日であるからです。
このような理由により、日本国と諸外国では終戦日に相違があります。

また最近露国では「対日戦勝記念日」を定める旨の法案が可決されたようですが、やは
り「9月2日」を終戦日としております。
しかし…この露国って国は一体なんなのでしょうね…!!

当時日本国と露国の間には「日ソ中立条約」が締結されておりましたが、終戦間際に露
国がこの条約を一方的に破棄し、対日参戦を宣戦布告後、火事場泥棒的に南樺太、千島
列島に侵攻してきました。

当時の日本国は既に敗戦色が強く、米・英に対し講和を持ってもらいたいと露国に仲介
を求めていたものの、肝心の露国は裏では対日参戦を企てていたわけです。

この「対日戦勝記念日」は、露国内の議会で過去約10年間もの間、話し合いがなされ
ていたようです。
その背景には「愛国心向上」が本音のようですが、日露戦争の犠牲者は約8,200人。
露独戦争では数百万単位の犠牲者が出ており、日対露に対する国民の関心は、いささか
冷ややかなようです。

国民の愛国心を向上させるために、相手国の気持ちに配慮しないというのは非常に遺憾
でなりません。
さらに遺憾なのは日本政府が「対日勝戦記念日」制定に対して抗議をせず、「残念…」
という通告のみで終わらせてしまったことだと思います。

我が日本国も「日露戦争・戦勝記念日」を制定すれば良いと思うのは、私だけではない
のでは?と思います。

相手国に対する配慮と言えば…今年は日韓併合100年ですね。
先日管総理より「首相謝罪談話」が報道されましたが、一体いつまで謝罪を続けるので
しょうか。

韓国を併合する当時は、韓国は独立国家として成り立っておらず、スラム街化した国で
した。
日本が韓国を併合したのは、韓国を独立国家として成り立たせるためです。
そうしなければ韓国や中国の一部は、露国の植民地となり、日本国の安全保障上に於い
て、重大な問題となったからです。

第一当時の韓国は、韓国自体が日本国との併合を望んでいました。
伊藤博文などの考えなど…ここでは難しいことは書くつもりはありませんが、日本国は
韓国を併合後、人身売買禁止などの法を整備し、インフラを整え、韓国文化の象徴とも
いえるハングルの復活も与えました。

日本国は韓国を本国と同じように扱ってきたのです。
その証として、韓国にも旧帝国大学を創設しているのです。
欧米列強が行った植民地政策とは明らかに違うのです。
植民地に対して膨大な資金を投じ、インフラを整備し、教育を行った国が日本国以外に
存在するでしょうか。

日本国以外の国は、植民地化した国民を奴隷扱いにしたではありませんか。
日本国は欧米列強が行った植民地支配とは明らかに違うのです。
欧米諸国が植民地支配を行った末、苦しめられたアジア諸国を開放することにあったの
です。
そうしなければ、日本国の安全保障にも重大な危機が生じたからです。

では韓国は何故日本国に対して、過去の併合を糾弾するのでしょうか。
まず敗戦国になりたくかったということが考えられます。
日本国との併合を望んだものの、敗戦すると手のひらを返しました。

当時は敗戦すると「国の存亡が危ない」という時代でしたので、日韓併合は自分たちの
意思ではなく、調印も無効であり自分たちは犠牲者なのだ!という主張を始めました。

それから言うまでもなく…日韓併合は政治にも都合の良いように使われています。
これは中国と酷似していますが、与党の指示率が低下してくると、日本は悪い!日本は
謝罪しろ!と国民の意識をそらし、国民の高揚を盛り立てるのです。

さらに困ったことに歴史事実を歪曲し、国民に偽った歴史教育を行っています。
よく従軍慰安婦問題が取り沙汰されますが、事実無根というのが概ねの常識です。
歴史認識者による研究、また数年前の安部内閣時代、政府でも調査を行いましたが、慰
安婦の事実は出てきませんでした。

もちろん職業慰安婦は存在しました。
日本国の場合は軍が関わり、性病蔓延などの対策を講じていました。
米国や露国のように強制的に慰安婦をさせる行為などなかったのです。
嘘も百回言えば本当になる…そんな国柄いや…民族なのです。
それと「女子挺身隊」を、従軍慰安婦だと勘違いしているケースも珍しくありません。

私は韓国併合に謝罪することなど、まったく必要ないと思っています。
日本国のおかげで、韓国は発展したと言っても過言ではないと思っています。
謝罪をして解決するなら譲歩するという方法もありますが、あの国相手ではなにも解決
にならないばかりか、かえって事態を悪化させることになります。
第一謝罪するということは、賠償金問題が常に付きまとうことになるのですから…。

しかし諸外国を併合したのは日本国だけなのでしょうか。
米国などは南太平洋殆どを植民地化してきました。
フィリピンなどが代表例です。

ではなぜ日本だけが、何度も何度も謝罪しているのでしょう。
それはズバリ!戦争に敗れ敗戦国となったからです。
戦争は勝者が正しく、敗者は誤っているということになるからです。

さてそんな米国ですが、日本国はいつまで米国の属国となるのでしょうか。
日米安保に代表されるように、日本は未だに独立国家ではありません。
真の独立国家は、自国の国防は自国で護るものです。

だからといって、日本国が攻撃されたら米国が護ってくれる…なんて真剣に思っている
方は、いらっしゃらないのではないかと思います。
米国は常に自国の国益を最優先に考え行動します。
日本国を護るか見捨てるかは、そのときの国益次第なのです。
自国の国益を犠牲にまでして、同盟国を重んじる国なぞありません。

当時鳩山前総理は「米国と対等になる!」と言い、干されてしまいましたが、終戦から
65年間…いまだに憲法を自分たちで作れない国民は日本国だけではないでしょうか。
いまの憲法は終戦後にGHQ…すなわち外人が作ったものなのです。

また毎年米国が日本国に突きつける年次改革要望書…近年では郵政民営化要求、弁護士
の増大、三角合併を可能にする商法改正など…。
日本国はことごとく米国の無理難題要求を飲んできたのです。

憲法9条…諸外国には存在しない素晴らしい条文だと思います。
この憲法9条のおかげで、ベトナム戦争時、日本人が枯葉剤を撒く役目を回避する事が
出来ました。
逆に多くの韓国人が枯葉剤投下を担わされた結果、多くの韓国人に犠牲者が出ました。

しかし冷戦も終わった現代に於いて、憲法9条は本当にこのままで良いのでしょうか。
まさか憲法9条があり、戦争を放棄しているから平和だ!なんて思っている方はいらっ
しゃらないと思いますが、いまの憲法は専守防衛であり、有事に対応した憲法ではあり
ません。
真に自国を護ることが出来ない憲法なのです。

極端なことを書くようですが、平和を求めるならば「核兵器」を保有することです。
歴史的観点から申し上げても、核兵器を保有する国同士では戦争は起こりません。
なぜならば有事の際、核兵器を使うと必ず対戦国からも核攻撃をされるからであり
どちらかの国が滅びるまで、永遠に惨劇を繰り返すことになるからです。

当然ながら核兵器を持っていない国が、核兵器を持つ国に戦争を仕掛けることもあ
りません。
残念ながら開戦となるケースは、核保有国が非保有国を攻撃するケースと、非保有
国同士が争うケースに限定されると思います。

もちろん北朝鮮の場合は、この理論には当てはまりません。
が…すでに核兵器を保有してしまった北朝鮮には、幾ら米国といえども手も足も出
せないと思っています。

これらの理論でいきますと、北朝鮮や中国からミサイル攻撃を受けても、日本国は
開戦に突入することは出来ません。
我が国は、あくまでも対話を重んじながら、敵国からの千本ノックを受け続けなけ
ればならないのです。

イスラエルなどは、たった1発の核攻撃で国が滅びるため、国の存亡と平和のために
核兵器を保有していると主張しています。
と言ってもイスラエルは問題も多く、米国の後押しがあるから特に問題視されてない
のかもしれません。
しかし戦争にはならず、紛争に留まっているのは核兵器のおかげかもしれません。

とまぁ…いろいろ書きましたが、日本国の管総理や、外務大臣の岡田氏が終戦記念日
に、九段(靖国神社)を表敬されないとは…なんとも憤りが募るばかりです。

大東亜戦争で多くの犠牲者が出ましたが、天皇のため…は大げさにしても、殆どの方々
は「お国のため」「家族のため」に自らの尊い命を散らしたのではないでしょうか。
そして日本国の存亡と益々の発展、平和を望みながら死んだのだと理解しています。

特攻隊員の多くの方々が遺書に残している…「靖国で会おう」「靖国で待っています」
は、決して軽視出来ないものだと私は思っています。
日本国の首相が靖国を表敬しないなんて、それでも日本人か!と言いたくなります。
まして国のトップが…と憤りを感じられずにはいられません。
そんな私は少し遅くなりますが…来月九段に行って参ります。。。



特攻隊の方々の遺書、特攻作戦前の杯(実際は水)、特攻シーンなどの動画です。
特に特攻シーンなどは、不快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、死に
行く者の真剣な眼差し、帽振れ(帽子を振って見送る最後の挨拶)を行うあどけない少年
そして20歳に満たない若桜の兵士が母に宛てた遺書、或いは婚約者宛てに書いた感極
まる遺書をご覧ください。

現代では特攻兵士に対して「無駄死」と言われていますが、無駄死にするのもしないの
も現代に生きる我々です。
日本国のために散花した方々を、もっと敬う気持ちと感謝を忘れてはなりません。

この時代は、現代とは比べものにならないほど「家族愛」「人間愛」に満ち溢れており
ました。
現代のように親が子供を殺す、子供が親を殺してしまう…という時代ではなかったので
す。

いまの日本国が平和であり、そして経済が発展し、なにより欧米列強の植民地時代を終
わらせた偉大なる立役者です。
感謝はされても、無駄死になど…言われる所以はまったくないと思っています。

いよいよ明日は8月15日…私は祖先のお墓参りに行って参ります。

だからなに?という内容も多かったと思いますが、一方的な見解の文章、時間的な都合
による中途半端な内容を謝罪するとともに、長文をご覧頂き感謝致します。
ありがとうございました。

2010 サマーフェスタ・イン築城

築城基地のイベント…「サマーフェスタ・イン築城」に行ってきました!

昨年まで盆踊り大会だったイベントですが…今年より航空機の撮影が出来ると伺い
張り切って行って来ました。(^^)

今回感激したことが一点!
こちらの質疑に対し、現役パイロットさんが親切・丁寧に応答して頂きました。
ご多忙のところ長時間の質問に答えて頂き…本当にありがとうございました。m(__)m
(プライバシー配慮のため、Pさんのお顔には軽くボカシを入れさせて頂きました。)

今回は航空機の全景だけですと面白くありませんので、ちょっとマニアックな撮影を
行っております。どうかご了承くださいませ。m(__)m

↓築城基地に入った際、毎回此処で鎮魂の意を込めて黙祷を捧げてます。
私もこの時代に生きていたら、間違いなく志願してたのだろうなぁ…と思います。
その前にまずパイロットになれたか…そこからして問題ですが…(笑)
Blog85_20100807113822.jpg
それにしても「神風」の文字だけ…かなり薄くなってますけど。(^^;)

↓親切・丁寧に説明して頂きました…6sq/F-2の現役パイロットさんです。
先日は「ASM-2×4発」を搭載してフライトされておりました。
Blog88_20100807113630.jpg
まだお若い方でしたが、とても感じの良い方でした。
「明朗」という言葉がぴったりのお方でしたよ!(^^)

↓F-2の垂直尾翼&築城TWRを絡めて…(笑)
Blog74_20100807120115.jpg

↓F-2主翼下のパイロン。ここにウエポンが装着されます。
Blog76_20100807120521.jpg
UFOキャッチャーのような形状ですね!(笑)

↓さらにアップで撮ったパイロン付近です。
スイッチなどでゴチャゴチャしてるんですね…(^^;)
Blog83_20100807120714.jpg
AAM-4を搭載した暁には、ユーロファイターと互角に戦えるような気がします。
レーダーに於いても断然F-2のほうが能力高いですしね。(^^)

↓説明を伺って初めて知ったスタビレーターのカラクリ…。
こちらは、左スタビレーター!
Blog81_20100807120920.jpg

↓こちらは、右スタビレーター!
Blog82_20100807120946.jpg
アース?の装着が表と裏で逆なので伺ってみますと…。
スタビレーターは、左翼・右翼は関係ない…との回答でした。
要は左右どちらでも使えるように製造されているようです。
正直驚きましたよ。ヮ(゚д゚)ォ!

↓スピードブレーキを開けてくれたのですが…。
Blog77_20100807121719.jpg

Blog78.jpg

Blog79_20100807121802.jpg
まさか…手で開けるとは!!これにも…ヮ(゚д゚)ォ!でした。

↓6sq/F-2 & 304sq/F15。こんなアングルも偶には良いですね♪(^^)
Blog84_20100807122041.jpg

↓304sq/F-15。
やはりこちらの方が人気ありましたね…。さすが!日本の主力戦闘機です。
Blog80_20100807122242.jpg
#932…元隊長機でしたね!

↓304sq/F-15の現役パイロットさんたちです。(^^)
Blog89.jpg
ここで…F-2 vs F-15の興味深い質問を…(^^;)
F-2とF-15がACM(空中戦)を行ったらどちらが強い?

答えは…断然F-15ということでした!
F-2が勝つ場合としては…増槽やウエポン未搭載(クリーン状態)などの条件でないと
勝てないとか!!
離陸速度や旋回速度など…断然F-2が有利だと思いましたが、ACMになるとそうでも
ないようですね。。。

↓なんてグラマスなのでしょう。このヒップ…溜まりません!!(笑)
見事に空色が…ぶっ飛んでますが。(^^;)
Blog86_20100807123516.jpg
DEECエンジンになってから燃焼効果が大幅に改善されたようです。
ノズルの内側が白色なのは、燃焼効果が高いということらしいです。
逆に燃焼効果が悪いと黒色になるようです。(ススけるから?)
それとノズルの開閉率は…これで70%ぐらいということでした。

↓なんか良く分らないアングルですが…(^^;)
Blog87_20100807123728.jpg

来年も開催されるかは不明ということでしたが、本当に楽しい時間を頂きまして…
ありがとうございました。m(__)m

中国の珠海で11/16から開催される…Airshow China
(AirshowChina↑をクリック頂きますと公式HPをご覧頂けます。)
一度は観てみたいスホーイ&MIG&ユーロファイター&ロシアンナイツ!

F-16…じゃなくて(^^;) J-10も一度は観てみたいような?(爆)
さて行けるかな~って、うちの奥さんがなんと言うか…気になるところです。(^^;)

それと悲しくも…来年2011年度・レッドブル・エアレース休止決定のようです!

※すべての画像は、クリックして頂くとオリジナルサイズでご覧頂けます。
(1280×850前後で、ご覧になれます。)

IEをお使いの方は自動的に縮小画面となる場合がありますので、フルサイズ画面
 (モニター等倍)にして頂きますと、オリジナルサイズでご覧頂けます。

画像掲示板もございます。
航空機関連以外の画像も、お気軽に投稿くださいませ。(^^)
   ↓
“心神”画像掲示板

8/2 West of Tsuiki Airport

猛暑が続きますが…皆様、体調は如何でしょうか。。。

もう少しでお盆休みに入りますね!(^^)
しかし…自衛隊もお盆休みとなりますので、撮影は当面お預けとなりそうです。
お盆明けのフライト開始は、8/16以降でしょうか?
お盆期間は、MCAS IWAKUNIに行ければいいなぁ~なんて思っています。

今年の築城基地航空祭…少々気になる噂が耳に入ってきました。
昨年の事故(尾翼の一部落下)を受け、今年は機動飛行を自粛する…というものです。
どうも反対派の圧力がすごいようで…(^^;)

安全問題は最重要課題ですが、やはり機動飛行がなくては正直不満も募ります。
昨年の教訓を活かした上で、安全問題を徹底し、例年通り機動飛行が行われることを
願ってやみません。
この件に関しましては、詳細判明次第…都度ご報告したいと思っています。

って…口蹄疫の問題で、新田原基地航空祭も開催が危ういという噂もありますし…。
(埋没する土地がなかったため、新田原基地内に殺傷した牛を埋没したようです。)
今年は一体どうなるのでしょうね…(^^;)

さて…本題に入ります。
8/2(月)築城基地に行って参りましたので、ランダムに画像をアップしてみます。(^^)

↓珍しく?三角池に到着したのは…早朝でした。
三角池から眺めた周防灘は綺麗でしたよ~!(^^)
Blog59_20100805101748.jpg

↓早朝より304sq/T-4が良い突っ込みを観せてくれました!
Blog60_20100805101903.jpg

↓304sq/F-15の捻りです。朝陽が主翼に反射して面白い色になりました。
Blog61_20100805102030.jpg
一瞬…AGRに観えませんか?もしかして私だけ?(^^;)

↓304sq/F-15のコンバットデパーチャー!!
Blog62_20100805102127.jpg

Blog63.jpg
基地によって名称(呼称)が違うのでしょうか?
築城基地のコンバットデパーチャー=ハイレートクライムです。
いや正確には…準ハイレートクライムかな?(^^;)

↓6sq/F-2のフォーメーション。
Blog65_20100805102439.jpg
このあと1機はT/G。もう1機は超低空でのLowPassでした。(^^)

↓墓場ポイントに移動して「流し撮り」を。(^^)
Blog66_20100805102820.jpg

Blog67_20100805102841.jpg
流し撮りなんて…超久々です。SSは完全に腰が引けてます。アハハ…(^^;)

↓夜の帳も舞い降り…ナイトミッションの開始です!
Blog64_20100805102927.jpg

↓春日基地/CH-47Jが何度もT/Gを行ってました。
Blog69_20100805103317.jpg

Blog68_20100805103347.jpg
夕陽を浴びた機体…綺麗でしたよ~!(^^)

↓同じく春日基地/T-4です。この機体もT/Gを何度も行ってました。
Blog70_20100805103608.jpg
この画像は…SS1/50で撮りましたが、歩留まり悪過ぎです。ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
VR頑張れ~~!って…完全に他力本願です。(笑)

↓6sq/F-2。アーミングからR/W 07Endへ移動しています。
Blog71_20100805103716.jpg
ランディングライトに影響されたようで…露出設定失敗です。(^^;)

↓cleared for take off!
Blog72_20100805104039.jpg

↓アフターバーナー…最高に綺麗でしたよ♪
JP-4の香りも堪能させて頂きました!(^^)
Blog73_20100805104128.jpg

今回は早朝より出撃し…ナイトミッションまで頑張ってみました。(^^)
KajiBoohさん…猛暑の中、お疲れさまでした。
あの炎天下で体調崩されていないかと心配でしたが…大丈夫そうで一安心しました。
やはり…あの帽子のおかげでしょうか?(笑)

そして本日は…サマーフェスタ・イン築城です。→(築城基地開放日)
午後より雨天という天気予報ですが、どうしたものかと…!!

※すべての画像は、クリックして頂くとオリジナルサイズでご覧頂けます。
(1280×850前後で、ご覧になれます。)

IEをお使いの方は自動的に縮小画面となる場合がありますので、フルサイズ画面
 (モニター等倍)にして頂きますと、オリジナルサイズでご覧頂けます。

画像掲示板もございます。
航空機関連以外の画像も、お気軽に投稿くださいませ。(^^)
   ↓
“心神”画像掲示板
プロフィール

Author:mariana.japan
----------------------------◇パイロットに憧れていた幼少時代を経て、現在カメラ&戦闘機が大好きな、中年オヤジの自己満足Blogです。(^^)

◇夢は全国の基地に行って撮影すること!ですが…まだ夢は叶わず…。
暇さえあれば、近隣各県を遠征し、撮影を楽しんでいます。

◇毎週1回の更新を目標にしています。
私が撮影した写真を見て楽しんで頂ければ嬉しく思います!(^^)

◇細々と運営するBlogですが、掲示板等に足跡を残して頂ければ、活力になります。

◇愛用機材(戦闘機撮影用)
D70&D200&D300&D300s&
D4(Body-ALL Nikon)
AF VR80-400/F4.5-5.6D
AF-S 300/F4D
AF-S 500/F-4G VR
AF-S 35/F1.8G
AF-S 18-70/F3.5-4.5G
AF-S 70-200/F2.8G VRII
Tokina AT-X 107 DX Fisheye
TC-14EⅡ&TC-17EⅡ
などなど…。

◇当ブログに掲載している画像等の転載は、ご遠慮くださいませ。
m(__)m

by:mariana
----------------------------

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2掲示板
写真素材 - PIXTA

Picture sale by mariana

Blogに掲載した高画素クオリティ版から未公開作品まで絶賛販売中!

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。