スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社

三沢基地航空祭の翌日に東京九段にある「靖国神社」へ行って参りました。

いまさら詳細な説明は必要ないと思いますが…靖国神社とは「国家のために尊い命を
捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された
神社」となっております。

では、ランダムに画像をアップしてみたいと思います。

↓JR市ヶ谷駅下車後、靖国方面に向かって歩く歩道の途中で…。
Blog241.jpg

↓第二鳥居から拝殿方面を眺めた図です。
Blog228_20100927113755.jpg

↓鳥居をくぐる前に、こちらの大手水舎で手と口を清めます。
Blog230_20100927114021.jpg

↓三人の親子が大手水舎で清めておりました。女の子が可愛いいですね♪
Blog229_20100927114157.jpg
ご近所の方でしょうか?
子供たちを連れて参拝するお父さんに…敬意を表したいです。('▽'ゝ

↓中門鳥居より拝殿を眺めた図です。
Blog231_20100927120539.jpg

↓おみくじの数々…。
Blog239_20100927120811.jpg
どんなことを書いているんでしょう。
実は私…靖国では一度も引いたことがないのです。(^^;)

↓参集殿の前にある売店窓口の天井付近です。
Blog236_20100927121012.jpg
私のBlog名は、この扇子をヒントにしております。(笑)
日本が開発するステルス戦闘機「心神」とは、あまり関係ありません。(^^;)

↓遊就館横にある特攻雄士之像。
Blog238_20100927121335.jpg

↓いま遊就館では「神風」を上映しているようです。
Blog237_20100927121532.jpg
私は時間がなく…観れませんでした。(T_T)

↓第二鳥居から遊就館出入り口を眺めるの図です。
Blog240_20100927121637.jpg

↓遊就館の1Fに展示している「三菱零式艦上五二型」
Blog235_20100927121916.jpg

この遊就館を2Fへ昇ると「ペリー来航」を初めてとして、日本の歴史資料が多数展示
されてあります。
撮影は一切禁止ですので、画像はございませんが…時系列毎に歴史資料を展示してあ
り、全観覧までに最低でも1時間は、所用時間を要すかと思われます。

やはり私は…大東亜戦争時代の展示物を食い入るように拝見しておりました。
特に特攻で散花された方々の「遺書」は…何度拝見しても悲しく、勇気付けられるもの
です。
私の側で複数の若い女性がボロボロと…涙を流しておりました。。。

↓拝殿にて参拝される人々です。
Blog232_20100927124047.jpg
このあと彼女さんも、深々と頭を下げ参拝されておりました。

↓ちょっと以外でした…失礼!(^^;)
Blog233_20100927124147.jpg
この方もご近所なのでしょうか?このあと遊就館でもご一緒でしたよ♪

↓老夫婦さんも参拝されておりました。
Blog234_20100927124229.jpg
お年を召した方が多いなか…今回は若い方々もかなり多かったです!(^^)

国家のために尊い命を捧げた方への参拝は、正常な日本人なら当然のことではないでし
ょうか。
現代の日本が平和であり、経済が発展しているのも先人が命を捧げ国を護ってきたから
に他なりません。

そして残念なことに…領土・領海問題同様に靖国に於いても、かなり以前より中国から
強硬な圧力が掛かっています。
靖国問題に於いても中国の圧力に屈したため、現在まで泥沼化しており、中国は外交手
段として、日本を屈服させる最重要のカード(武器)としています。

前記事のコメント欄にかなり思いを馳せたため、この記事ではもう書きませんが、一言
だけ書かせて頂くと、中国政府は中国船の船長だけに留まらず、在日中国人全員を引き
取り、母国に連れて帰ってほしいと…強く懇願致しております!

日本国民には広く知れ渡っていないようですが、すでに「オーストラリア」は中国に国
を乗っ取られております。
国策を間違えば「オーストラリア」の二の舞になることも十分にあるのです。

尚、中国が全面禁止した「レアアース」ですが、世界一の採掘場は米国であり、中国の
シェアにより一旦閉鎖した採掘場を、世界からの需要に応えるべく、再開させたという
嬉しいニュースを伺うことが出来ました!(^^)

国難なりとも打開策は必ずあるものです。
恫喝国家である中国に屈せず、もっと知恵を巡らせ…試練を乗り越えて頂きたい!
日本政府には強い精神…そして外交力をもっと修得してほしいものです。

※すべての画像は、クリックして頂くとオリジナルサイズでご覧頂けます。
(1280×850前後で、ご覧になれます。)

IEをお使いの方は自動的に縮小画面となる場合がありますので、フルサイズ画面
 (モニター等倍)にして頂きますと、オリジナルサイズでご覧頂けます。

画像掲示板もございます。
航空機関連以外の画像も、お気軽に投稿くださいませ。(^^)
   ↓
“心神”画像掲示板
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - りょうこ - 2010年09月27日 19:22:16

やはりいいですね、靖国は。
最近は若い方も多く参拝されているようですね。先日、彼が武道館に行ったあとで、立ち寄ったそうですが、若い人が多くて驚いたと言っていました。
そうですよ、全ての中国人を引き取ってほしいです。そして、日本人が持っている中国における資産は置いてきてもいいですから、正当な理由なく拘束されて、無理難題を押し付けられない為にも、即刻、邦人を帰国させたい。そのことのために使う税金なら少しも惜しくありません。中国抜きで、全てを再構築すればいいのです。苦しいと思いますが、少数民族として配下に置かれるより、数倍も楽だと思います。

No title - 韋駄天 - 2010年09月28日 12:33:37

本来は毎年韋駄天も参拝に行かねばならないです。

祖母の兄の息子が千葉より八丈経由で
硫黄島の米艦船に向け飛び立っていきました。
250キロを抱き祖母を含めみんな願いを込めた千人針をもち
飛び立っていきました。

祖母と父の姉は出撃を見送りに千葉まで行ったそうです。
大好きなぼた餅を持って。
貴重なもち米と小豆だったそうです。

いま彼は岡崎の外れの祖母の父母が眠るお寺で
眠っています。
しかし御霊は一緒に飛んで散った仲間と
靖国にあるのかもしれませんね。

marianaさんのブログを拝見し
祖母が亡くなりしばらくいっていない
彼の御墓へ参りたくなりました。

No title - misato - 2010年09月28日 14:46:54

marianaさんこんにちわ。
靖国・・・荘厳な感じがします。
参拝する方たちの思いが違うのでしょうね。
靖国神社についてほとんど知識がありませんでしたが
いろいろと知るいいきっかけになりました、ありがとうございました。
日本全国あちこち行ってるわりに
都内へはほとんど足を踏み入れることがない私ですが
機会を作ってぜひ訪れてみたいと思います。

No title - やりつ - 2010年09月29日 02:27:43

皇居前広場からお堀沿いに歩いて千鳥が淵の国立戦没者墓苑に参拝し武道館を眺めつつ九段会館前を通って靖国に参拝するのが東京出張の時の私の定番です。

大村益次郎の銅像を眺めつつ本殿に向かいます。

靖国に参拝するたびに思う事・・・

ここにおられる英霊の方々は今の我が国の現状を天から眺められてどのような思いをされいるのか。
このような国にするため我々は命をかけたのかと叱責されそうで思わず身が引き締まります。

神社仏閣あまたあれど靖国神社だけは参拝さえていただいているのだと

ふがいなき我が国の現状を今を生きるものとしてお詫びせねばと思う事しきりです。

当時の政策や教育などを抜きにして愛する者を守るために散って行った人々に頭を下げる事になんの思想信念が関係ありましょうや。

若い方の参拝が増えているというの喜ばしい事です。

日本人の本質が靖国参拝を是としているのでしょう。

まだまだ日本も捨てたものじゃないと参拝させて頂く度に思います。

今度是非ご一緒させていただきたいですね

No title - wood_1007 - 2010年09月29日 20:54:59

marianaさんの記事で靖国について考えさせられます。
私も近くに住みながらほとんど知らないことがいっぱいでした。
今、自分に何ができるか。。。
それで今日時間をみつけて靖国に行って参りました。
皆さんおっしゃるように若い方も多数お見かけしましたよ。
現代の日本で自分を含めどれだけ国のためと思っているでしょうか?
豊になりすぎたのか何か見失っている気がします。
これをきっかけにもう少し歴史を勉強しようと思いました。

りょうこさん - mariana - 2010年09月30日 20:04:56

多忙にてお返事が大変遅れました。m(__)m
私も東京に住んでたことは…武道館~靖国は定番でしたよ。(^^)

少し話しは逸れますが…武道館って大きいですよね~!!
毎年某アーティストのコンサートで武道館には入場しておりました。(笑)
初めて武道館に入ったときは…感動ものでしたよ。(^^)

その通りです!なにもかも中国抜きだと良いのですが、特に経済は総合依存して
おりますので、なかなかそうもいかないでしょうね…。
いまや中国も日本も独立して経済を発展させることは難しいと思います。

しかしながら今回の件で中国の国家戦略や思想が、国際社会に知れ渡ったのでは
ないでしょうか…(特に欧米諸国に!)

そのような中国に対し(韓国も!)、日本はより一層外交能力を身に付けなければ
なりません。
今後の最重要課題だと思います。
この課題を成功させるか失敗させるかによって、日本の将来が決まると考えます。

韋駄天さん - mariana - 2010年09月30日 20:14:22

靖国…そうだったのですね…。
ご多忙かと思いますが、一日一回で構いません!
ご自宅でも良いのですから、合唱してあげてくださいませ。

戦争はやはり悲惨なものです!
生まれた時代が違うだけで国のために命を捧げたり、或いは現代のように
自由気ままに永らえたり…。

実は小松…まだ悩んでるのです。(^^;)
家族(妻・長女・次女・三女・ネコ)からは、「是非!行っておいで~」と
半ば追い出されそうな感じで…なぜか小松行きを勧められてます。
おそらく私抜きで、美味しい食事にでも食べに行く計画があるようです。(^^;)

misatoさん - mariana - 2010年09月30日 20:21:39

歴史を勉強していくと…靖国はとても重要なことが分ります。
そんな靖国神社も敗戦後に、米国GHQから焼き払われる計画がありました。
しかし米国GHQは靖国を焼き払うと、日本人は強い反米感情を抱くだろうと
焼き払うことを断念しています。
日本政府にも米国の先見性を勉強し、中国問題を真剣に取り組んでくれたら…
と願うばかりです。

都内には良く来られているのですね!
私で宜しければご案内しますよ~(^^)
まずは六本木と西麻布…銀座辺りに行きますか!(笑)

やりつさん - mariana - 2010年09月30日 20:32:14

先日は築城出撃…お疲れさまでした。
せっかくでしたら靖国はご一緒したかったですね…!!(^^)

私も東京に住んでたころは、靖国界隈をゆっくりと散策出来たのですが
いまは時間もなかなか取れず…最短の方法を選んでいるような感じです。
一度靖国に行けば…殆ど一日居ても時間が足りないくらいですので…。

しかし靖国に行きますと…日本もまだまだ捨てたものじゃない!と思いますね。
参拝される方々が、どのような思想を持って来られているのかは知る由もありませ
んが、老若男女が参拝される光景を目の当たりにすると、日本は大丈夫だ!
と思えてなりません。

次回は是非!是非!ご一緒しましょう。(^^)
靖国の前に福岡の護国にでも行きますか。(笑)

wood_1007さん - mariana - 2010年09月30日 20:46:10

靖国神社を参拝頂き…ありがとうございます!
って、私は靖国神社とは無関係ですが。(^^;)

靖国に行かれ…こんな時代があったのか!と考えさせられたと思います。
日本建国2600年有余…過去に幾多の国難があり、先人たちは国を護ってきました。
私たちの時代で、日本を沈める訳には行かないと強く思っています。

現代が平和なのも、経済が発展し豊かなのも、千人が国家のために命を奉げ護って
きたからであり、そのような事実を教えない日本の教育の在り方も不満に思います。

私の航空機好きは、歴史や外交などの影響力がかなりありまして…
普通の航空機マニアとは、ちょっと違うかもしれません。(^^;)
これからもドン引きせずに…仲良くしてくださいね~(笑)

管理人のみ閲覧できます - - 2010年10月01日 00:04:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん - mariana - 2010年10月04日 14:28:58

小松基地では大変お世話になりました。
現地でお会いできて良かったです。(^^)
(先程、コメを確認致しました!m(__)m)

九段へは是非!行かれてください。
日本の歴史を見てみてください。
先人たちの偉大さと、日本を大切にしようという
心が芽生えると思います。

承認待ちコメント - - 2016年01月12日 19:58:43

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

mariana.japan

Author:mariana.japan
----------------------------◇パイロットに憧れていた幼少時代を経て、現在カメラ&戦闘機が大好きな、中年オヤジの自己満足Blogです。(^^)

◇夢は全国の基地に行って撮影すること!ですが…まだ夢は叶わず…。
暇さえあれば、近隣各県を遠征し、撮影を楽しんでいます。

◇毎週1回の更新を目標にしています。
私が撮影した写真を見て楽しんで頂ければ嬉しく思います!(^^)

◇細々と運営するBlogですが、掲示板等に足跡を残して頂ければ、活力になります。

◇愛用機材(戦闘機撮影用)
D70&D200&D300&D300s&
D4(Body-ALL Nikon)
AF VR80-400/F4.5-5.6D
AF-S 300/F4D
AF-S 500/F-4G VR
AF-S 35/F1.8G
AF-S 18-70/F3.5-4.5G
AF-S 70-200/F2.8G VRII
Tokina AT-X 107 DX Fisheye
TC-14EⅡ&TC-17EⅡ
などなど…。

◇当ブログに掲載している画像等の転載は、ご遠慮くださいませ。
m(__)m

by:mariana
----------------------------

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2掲示板
写真素材 - PIXTA

Picture sale by mariana

Blogに掲載した高画素クオリティ版から未公開作品まで絶賛販売中!

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。