スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川護国神社

最近多忙が続いております!
Blogの更新が滞っておりまして~大変申し訳御座いません。m(__)m

先日仕事の関係で「石川県金沢市」へ行って参りました。
所用後の翌日は午後からフリーになると妻に伝えたところ…なんと一緒に行くことに!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

という訳で夫婦仲良く?行って参りましたぁ~金沢市!!
妻の同行により事前計画が、かなり変更になったことは言うまでもありません…(T_T)
(今回はすべてコンデジで撮影しております。(^^;))

↓当初まったく見学するつもりのなかった…金沢兼六園!!
妻の強いリクエストで(半ば脅され?)行って参りました。。。
Blog582_20110404142531.jpg
写真は兼六園内を喜んで散策している~我が妻!(^^;)

※時系列を無視していきなりですが…先行アップします!(^^;)

↓今回どうしても此処に行きたかったのです…石川護国神社!!
Blog572_20110404143041.jpg
大東亜聖戦大碑の大きいこと!大きいこと!

↓鳥居の向こうを歩く御老人…
Blog573_20110404143419.jpg
おそらく遺族の方だったのかな?と思います。
私たちの参拝を、ず~と後ろで見守って下さってました。

↓緊張感に包まれながら中へ入ります!
Blog574_20110404143628.jpg

↓参拝のあと、戦争資料館へ
Blog575_20110404143748.jpg
靖国神社は撮影禁止ですが~此処は撮影OKでした。

↓当時の貴重な資料が多数展示されております。
Blog576_20110404144005.jpg

↓遺書、弔辞、国旗、はがき(手紙)の数々!
Blog577_20110404144140.jpg

↓悲しい遺書!
叔父様・叔母様、妻宛てに書いたものということが分ります。
Blog578_20110404144249.jpg
ご両親様はすでに他界されていらっしゃるのでしょうか。。。
金銭のことはすべて叔父様・叔母様にまかす。良いようにしてください。
「妻には十分のことを頼みます。」そして「私し一生の妻です。」
また妻宛に書いた「最後の二行」にグッとくるものが込上げてきました。

↓はがきや遺言状の数々!
Blog579_20110404144617.jpg
「軍」から検閲されていたことが分ります。

↓俗にいう「赤紙」といわれる召集令状!
Blog583_20110404153210.jpg
これを受け取った方は、現代では想像も出来ないほどの気持ちだったでしょう。

↓妻宛に書いた遺言状!
私が同じ境遇に立った際、こんなことが書けるのだろうか?
Blog580_20110404144736.jpg
読み易いように現代風に書き直してみます。。。

遺言
「軍人の妻として恥ざるように努めること」
「戦死の報に接したときは、かならず嘆かぬこと」
「遺骨の帰る際、万歳で迎えてくれるよう」

↓遺書!!
Blog581_20110404145236.jpg
なんて綺麗な字なんだろうと、感心しながら見ておりました。

こういった記事は興味のない方も多いのではないかと思いますが、お国のため、家族の
ために尊い命を犠牲にした時代もあったという事実!

終戦後世界的に不戦の流れとなり、人が人を傷付けあうような悲しい時代は終息に向か
いつつあるなか、平穏・平和でいられるのは、この方々のおかげだということを忘れて
はならないと思っています。

そして現代は未曾有の大震災という国難が勃発致しました!!
偉大なる先人たちが命を投げ打って護り抜いてきた我が日本国!
一日も早い復興を先人たちも祈願してくれていることと思います。

石川護国神社は、航空自衛隊小松基地から割と近場に存在します。
小松基地航空祭へお越しの際は、是非英霊のご加護をお祈りされては如何でしょうか。

次回「金沢兼六園」なども少しアップしたいと思っています♪(^^)

※すべての画像は、クリックして頂くとオリジナルサイズでご覧頂けます。
(1280×850前後で、ご覧になれます。)

IEをお使いの方は自動的に縮小画面となる場合がありますので、フルサイズ画面
 (モニター等倍)にして頂きますと、オリジナルサイズでご覧頂けます。

画像掲示板もございます。
航空機関連以外の画像も、お気軽に投稿くださいませ。(^^)
   ↓
“心神”画像掲示板
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - りょうこ - 2011年04月04日 16:43:59

やはり、こういう多くの方々のおかげで平和を貪っていられるのを実感させられます。軍人さんの思いは勿論家族には伝わっているはずです。
命をかけて築かれた日本がいつまでも日本であり続けるための努力を続けなければならないと思います。

No title - おいどん - 2011年04月05日 00:04:48

こんばんは!
石川に出張されているとのこと。お疲れ様です。
私は一昨年の松島基地航空祭の次の日に、仙台観光で、青葉城にある護国神社に参拝しました。
少し建物が似ていたので思い出しました。

英霊のことを思えば涙が出るばかりです。
今、拡大して遺書を読みましたが、涙が出ますね。

こういう大先輩がおられたから今の日本の平和があると思います。

管理人のみ閲覧できます - - 2011年04月05日 09:09:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りょうこさん - mariana - 2011年04月06日 09:30:28

ありがとうございます。
最近多忙が続いておりまして…なかなか訪問出来なく申し訳ありません。
仰る通り、日本は過去より多くの先人が尊い命を犠牲にして、国を護ってきた経緯
があります。
そのような方々の努力の末~この国が成り立ってきたことを、忘れてはいけないと
思っています。

福島よりご無事に帰還されたようで…本当にお疲れ様でした。
後ほどゆっくりと訪問させて頂きますね♪

俊さんに「お疲れ様でした!」とお伝えくださいませ。(^^)

おいどんさん - mariana - 2011年04月06日 09:43:33

ありがとうございます。
今年は松島基地航空祭は開催されないでしょうね~(T_T)
行方不明の隊員さんたちの安否も非常に気になるところです。

英霊の方々には涙と共に感謝の念も耐えませんね。
お時間がありましたら、小倉造兵跡地などの史跡巡りもお勧めします。
当時の建物が、まだそのままの姿で残っております。

鍵コメさん - mariana - 2011年04月06日 09:53:30

ありがとうございます。
例の元女性キャスター議員に留まらず、民主党内に於いて日本を中国の属国に
しよう!日本を分断しよう!という政策が幾つもあるのは危惧しなければ
なりません。(外国人地方参政権や夫婦別姓など…)

おぉぉ知覧に行かれましたか!!お茶は美味しかったですか?(爆)
今月鹿屋航空祭が開催されれば、久々に知覧まで行こうと思いましたが
航空祭も中止となり、来年までお預けとなりました。(^^;)

有益な情報…と言いましたら、多少大袈裟かもしれませんが機会がありましたら
直接お話しさせて頂きたいと思います。
シビアなパイロットの世界を、少しだけですが…。
モチベーションアップに繋がれば…と思っています。(^^)

トラックバック

URL :

プロフィール

mariana.japan

Author:mariana.japan
----------------------------◇パイロットに憧れていた幼少時代を経て、現在カメラ&戦闘機が大好きな、中年オヤジの自己満足Blogです。(^^)

◇夢は全国の基地に行って撮影すること!ですが…まだ夢は叶わず…。
暇さえあれば、近隣各県を遠征し、撮影を楽しんでいます。

◇毎週1回の更新を目標にしています。
私が撮影した写真を見て楽しんで頂ければ嬉しく思います!(^^)

◇細々と運営するBlogですが、掲示板等に足跡を残して頂ければ、活力になります。

◇愛用機材(戦闘機撮影用)
D70&D200&D300&D300s&
D4(Body-ALL Nikon)
AF VR80-400/F4.5-5.6D
AF-S 300/F4D
AF-S 500/F-4G VR
AF-S 35/F1.8G
AF-S 18-70/F3.5-4.5G
AF-S 70-200/F2.8G VRII
Tokina AT-X 107 DX Fisheye
TC-14EⅡ&TC-17EⅡ
などなど…。

◇当ブログに掲載している画像等の転載は、ご遠慮くださいませ。
m(__)m

by:mariana
----------------------------

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2掲示板
写真素材 - PIXTA

Picture sale by mariana

Blogに掲載した高画素クオリティ版から未公開作品まで絶賛販売中!

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。